グランセニックVSルーテシア

 先日実家に寄った際に久しぶりにルーテシア(2001年式、走行7万キロ)に乗ったので、素人のルーテシアとグランセニック(2007年購入)の比較。

〇グランセニック     ×ルーテシア

ハンドルの重さ。久しぶりに乗ったらルーテシアはハンドルが細くて、低速時は結構重い。/室内音に響くエンジン音はグランセニックのほうが静か(年式からして当たり前?)/アクセルペダルのスムーズさはグランセニック(ルーテシアがもうだいぶ痛んできてるのかも)

 〇ルーテシア       ×グランセニック

ブレーキのフィーリング。ルーテシアの踏み加減に合わせて効いてくる感じの方が、グラちゃんおカックンブレーキよりも好き(もっと乗ればこなれるかもしれん。あと結構1人で乗っているとき多いし)/運転席の包まれ感は結構好きかな。/ドライバーズシートはルーテシア◎。グランセニックもほかの車より良いと思っているけれど、細かな調整ができる分、妙に調整し切れなさ感が残る。対して、ルーテシアは腰にピッタ、ドッシとはまる感じで、もうほとんど調整不要(私は小柄なのでシートの長さがそれほどないルーテシアの方があっているのかな?)7万㎞走った今でもへたり感が全然なくて、厚みのある快適なシートはすばらしい。

実はグランセニック買うことになったディーラーへの訪問の際も、グランセニックやメガーヌのシートよりルーテシアのシートの方が好きだったですね。今のモデルはルーテシアでも実家のやつよりは少し柔らかめの感じはしましたが。

  グランセニックはまだロクに乗ってないのでこれからもう少しこなれてくることを期待。

コメントは受け付けていません。