自殺について時々書きたい

 ニュースで自殺者を報じない日がない。年に3万人が自殺しているのだからそれも当然なのだけれど。3万人という数字は20分に1人の日本人が自殺している、ということなんだね。ということは、自殺企図者がその何倍いるか知らないけど、たぶん5分に1人くらいは自殺を企図しあるいは直前で逡巡しているのでしょう。

 私も小学校の頃、同級生に結構いじめられて、死にたいと泣いたことが何度もあったから、そういうレベルだったら、もう想像できないくらい無数の人が自分を殺すことを考えているのだと思う。中年になってきた今、ある程度十分に生きた人が、自分の人生経験から入念に考えた上で死を選択することは止めようとは思わない。しかし、まだ幼い、小さい、若い人たちが誤って自殺を選ぶことはなんとか留まって欲しいと思う。この世に生を享けたことは奇跡なのだから、その奇跡をもう少し大事にしてもらいたいと思う。

 それから、自殺したい大人はしてもいいが(本当は考え直すべきとは思ってるけど)、自分の判断基準で子供を巻き添えにするな。子供は宝だよ。

コメントは受け付けていません。