2008 年 12 月 18 日 のアーカイブ

マンU vs ガンバ

2008 年 12 月 18 日 木曜日

 マンチェスターユナイテッドと日本のチームが対戦する機会なんてほとんどないから、今日は行儀悪く、子どもとテレビを見ながらの夕食だった。

 予想通り、マンUはプレミアリーグとは対照的に紳士的な試合運びで、ガンバ大阪の疲れを待つ作戦?? さっさと2点取ってからは、余裕の試合運びで流す流すというようであったが、後半ガンバが1点を取り返した途端、急に試合が動き出す。その直前までベンチを温めていたフレッチャー、ルーニーが、俺にも取らせろとあっという間の5対1。よほど体が疼いていたんでしょう。遠藤のコロコロPKで5対2は、ファンデルサールはナメラレテ不愉快な顔をしていたが、それでもチームとしては本気ではなかったはず。橋本が走りこんでのミドルシュートで3点目。このとき、ファーガソン監督やファンデルサールの顔、しぐさに、明らかに納得できない色を見た。追いつくには遅すぎたけれども、残り数分はガンバを応援していてとても気持ちの良い試合であった。(5対2までは、なんか守備は捨てて攻め急ぐ感じが、日本人の玉砕信仰に近い感じで、あまり気持ちの良いものではなかったが。)

 遠藤、安田、明神、ルーカスは本当に良い動きをしていたと思う。キーパーの能力差は日本のどのチームを出しても差があるだろうなあ。